*

転職するのに必要な期間ってどのくらい

転職アドバイザーに転職にかかる平均的な期間をきいたところ、最も多いのが「約半年」だそうです。

もっと具体的に言うなら、転職を考え始めた時をスタートとして、面接を経て、勤めていた会社に辞表を出し、引き継ぎをするのにかかる時間はこのくらいだと言うことです。

皆さんが考えていた期間よりも長いのではないでしょうか。

もう前の会社に未練がない場合、さっさと辞めたいという気持ちがどうしても先にたってしまいがちです。

辞めてから転職活動すればいいやと再就職先が決まる前に辞表を出してしまう人もたくさんいます。

でもちょっと待ってください。

転職というのは最初よりも二回目の方が、また三回目の方が難しいものなのです。

思い立ってすぐに再就職なんて出来るものではありません。

半年と言いましたが、これはスムーズに行っても半年かかると言う事です。

面接で失敗続きなら1年かかってしまうこともあるでしょう。

そう言う事態を防ぐためにも、転職を考えるならば在職したまま転職活動を行うのが一番です。

自分のためにしっかりと保険をかけた転職活動が出来ている人ほど、転職先での評価も高くなりますよ。

転就職ハウツー指南書はこちら